座ると腰が痛い

椅子に座ると腰が痛い

 

椅子に座ると腰が痛くなるという方がいらっしゃいます。

例えば

☑️ デスクワークで朝から晩まで椅子に座りぱなしで、腰が疲れて痛くなる。

☑️ ソファーに座ってテレビを見ているとだんだん腰が痛くなる。

☑️ 公園の木でできた硬いベンチなどに座るとおしりが痛くなって腰も痛くなる

など、当てはまる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

椅子に座ると腰が痛くなる理由

ではなぜ椅子に座ると腰が痛くなるのでしょうか?

 

理由は椅子に座ると腰が曲がってしまって、長時間座れば座るほど腰に負担がかかって痛みが出るのです。

 

つまり、座ってる時の姿勢が重要になります。

 

正しい姿勢で座ることが大切

正しい綺麗な姿勢で座ると腰に負担ががかからずに痛みが出にくいのですが、

 

前かがみに座ったり、背もたれにもたれかかってだらしない姿勢で座っていると、座ってる時は腰は楽に感じますが、実は腰の筋肉にすごく負担がかかっていて、 そして負担がかかる姿勢を長時間続けることによって、腰の筋肉が疲労して痛みが出るのです。

 

背骨は骨盤の角度に対してバランスを取る

さらには、だらしない姿勢で座っていると、骨盤の角度が本来の正常な角度ではなくなることによって、背骨も曲がってきてしまいます。

 

なぜなら背骨は骨盤の角度に対してバランスを取るからです。

 

そのような日常生活を長年続けることによって、慢性的な腰痛になるのです。

 

慢性的な腰痛になりますと、ちょっと座り方が悪いだけでも腰に痛みが出やすくなります。

 

ですから、椅子に座って腰に痛みが出た場合には、ただ目先の痛みだけとっても骨盤の角度が正常な角度に戻らない限り、座るとまた痛みが出てくるのです。

 

体幹のバランスを整える整体

当院の「骨盤ゆらし整体」では、体幹のバランスを整える整体ですので、骨盤周りの筋肉をほぐし、固くなった背骨を支える、マッサージなどの施術では指が届かないようなインナーマッスルの筋肉をほぐすことによって、本来の骨盤の角度や背骨の動きを取り戻すことによって、自然と痛みが取れてくるのです。

 

最後に、座ると腰が痛くなるというのは、当然正常な体の状態ではありません。

 

バランスが崩れた体を元に戻すということは、ただ気持ちのいいリラクゼーションマッサージでは、体のバランスを整えることはできません。

 

当院の「骨盤ゆらし整体」は、一回の施術で効果を感じる方もたくさんいらっしゃいますし、長年の慢性的な腰痛の方でも、 背骨を支えるインナーマッスルの筋肉がほぐれてくれば、きちんと痛みは自然に取れてきますので、どうぞご安心ください。

SNSでもご購読できます。

最近のコメント