猫背と肩こり

【猫背と肩こりの関係】

姿勢が悪くなると肩こりになったりすることってありませんか?

 

いわゆる「猫背」ですね。

 

肩が凝る・重い・硬い・だるい・突っ張る・気持ち悪いなどの感覚なります。

 

しかし何故、猫背になると肩こりになるのか気になりませんか?

 

その理由として、猫背になると頭(頭部)が前に出てしまいます。

 

頭の重さは約5kgくらいと言われていますので、だいたいボーリングの球とかスイカ一玉くらいと言われています。

 

そんな重い頭を支えようとして、首の筋肉や肩の筋肉、背中の筋肉に負担がかかります。

 

そしてその状態をデスクワークや椅子に座っての作業を長時間続けてしまうと、疲れてしまい重い頭を真っ直ぐに支えきれなくなって、だんだんと姿勢が丸くなるんです。

 

それが『猫背』になる仕組みです。

 

その他にも猫背になる原因はありますが、一般的には普段の姿勢の悪さが原因になります。

 

猫背になってしまう4つの悪い習慣とは?

当整体院のお客さまの普段の生活習慣をヒアリングした結果、猫背にお悩みの方には、4つの悪い習慣がありましたので、ここでご紹介します。

 

●【悪い習慣1:荷物を片側だけで持つクセがある】

「重い荷物を持つ」「仕事用の鞄を持つ」「重い買物袋を持つ」こんな時どうしても利き手、もしくは感覚的に持ちやすい方で持ってしまう習慣があります。

 

クセもしくは無意識の習慣なので、出来るだけ意識してバランスを考えて荷物を持つように心がけましょう。

 

●【悪い習慣2:長時間のパソコン使用】

事務作業でパソコンやスマートフォンを使う。

 

特に専門職やパソコンをよく使うような仕事ですと、1日10時間以上も前屈みになって使用していることもあると思います。

 

それだけでも肩や体に負担がかかっているのですが、さらに自分の体格に机や椅子の高さがパソコン操作をする時の高さが適切な位置でない場合も、猫背になりやすくなります。

 

身長の高い人、低い人、それぞれ体の大きさや足の長さが違いますし、会社に用意された机や椅子が自分に合わない人も多いかも知れません。

 

●【悪い習慣3:テレビを見るときの悪い姿勢】

家でテレビを見るときの姿勢は人それぞれ好みの姿勢があると思いますが、ほとんどの人が良い姿勢でテレビを見ている人は少ないのでないでしょうか?

 

横に寝そべって頭を手で支えてたり、椅子やソファーに腰を浅く腰掛けてだらしなく座ったり、肘をついていたり、あぐらをかいたり、アヒル座りになっていたりなど。

 

ほとんどの方が姿勢が悪い状態でテレビを見る状態になっており、意識がテレビの方に行って、姿勢のことはすっかり忘れてしまうようです。

 

しかも熱中してテレビを見ていると、長時間悪い姿勢を続けてしまっているのです。

 

●【悪い習慣4:運動不足による筋力低下】

主にデスクワークのお仕事をされている人などは、体を動かすのは通勤時に歩くだけ。という方もいらっしゃいます。

 

あまり体を動かさない生活習慣が続くと、当然運動不足になってしまいます。

 

運動不足になって筋力が低下すると「骨を支える・血液を運ぶ・呼吸をする・動く・消化吸収」機能などが低下してしまいます。

 

さらに新陳代謝も低下して、全体的なカロリーも消費されませんので、太りやすい体になってしまいますよね?

 

そして運動不足による支える筋肉が弱くなってくると、長時間支えられなくなってしまいますので、猫背などの姿勢への影響も大きいと考えられます。

 

肩こりを改善させたいと、新宿区で整体院をお探しのあなたへ

お客さま事例

肩こりにお悩みで当院に来られた、40代女性のお客さまの事例です。

 

この方は、中野区にお住いのOLの方で、「日頃からデスクワークばかりの仕事で肩が凝ってツラい…」という理由で、当整体院に来られました。

 

問診と体の検査をしてみると、肩こりだけではなく「猫背や頭痛」などのお悩みも抱えていました。

 

施術では、ただ肩の筋肉を揉むクイックマッサージの方法では、改善は見込めないので、まずは歪んでいた骨盤と猫背でガチガチだった背骨を緩めてから、頭〜足先までの全身を調整することで、大きな変化を感じ取れるほど改善したと喜ばれました。

 

あなたも、当院の施術をお試しになって、肩こりの変化を体験してみてはいかがですか?

 

いつでもお気軽にご相談ください。

 

“まとめ”

●肩こりと猫背の関係
日頃の肩に負担がかかる生活習慣が原因になっている。

 

●姿勢が大きく関わっている
猫背姿勢により、肩・首・背中などに負担がかかっている。

 

●猫背に繋がる悪い4つの習慣
悪い習慣1:荷物を片側だけで持つ
悪い習慣2:長時間のパソコン使用
悪い習慣3:テレビを見るときの悪い姿勢
悪い習慣4:運動不足による筋力低下

 

【最後に】

肩こりや猫背の原因は、あなたの仕事や家での過ごし方など、普段の生活の中にあります。

 

当院では、あなたの肩こりが何が原因で、どこの筋肉が硬いのか?どこの骨が歪んでいるのか、生活習慣の何が悪いのか、どんな施術をすれば肩こりが改善するのかなど、目先の症状取りではなく根本的な改善を目指しています。

 

いろんな病院やマッサージ店、鍼灸、カイロプラクティックなどの治療院に行っても、なかなか治らないという方こそ、当院にご相談下さい。

 

二人三脚で本当の健康な体を取り戻しましょう!

SNSでもご購読できます。

最近のコメント