免疫力を上げることは究極の健康法

人間の体はウィルスやバイ菌が体内に入ってくると、それをやっつけてくれる白血球などの免疫力があります。

よく言われているのが、

体の中では一日に約5000個のガン細胞が作られていますが、しかし免疫力が働いてその約5000個のガン細胞をやっつけてくれるそうです。

ただ、そのありがたい免疫力も体温が低い状態ではきちんと働いてくれません。

詳しく言うと体温が36.5度以上になると、血行が良くなり免疫力が上がって、いわゆる「自然治癒力」が活性化します。

逆に体温が36.5度以下になると白血球の正常な数が作り出されにくくなり、免疫力の下がってしまいます。

体温が下がり免疫力も下がると…

・風邪を引きやすい

・体が疲れやすい

・冷え性や便秘になりやすい

・花粉症やアトピー、喘息などのアレルギー反応が出やすくなる

など、その他にも様々な病気の症状が出やすくなります。

血行を良くすると

逆に体温が36.5度以上にり血行が良くなって免疫力が上がると、

・風邪が治りやすい・風邪を引きにくい

・体が疲れにくい・回復が早い

・冷えない体質になり胃腸が正常に働き便秘解消

・花粉症やアトピー、喘息などのアレルギー反応が出にくい体質になる

など、病気にかかりにくくなり、体に痛みが出ても治りやすい体の状態になります。

つまり健康で薬も飲まずに、体の不調や痛みを心配しなくても済むような快適な日常生活がおくることができます。

一般的には肩こりや腰痛などの症状が取れたら、そこで治ったと判断される方も多いですが、

本当の最終目標は痛みを改善することはもちろん、その後も痛みや体の不調の心配がなく快適に生活出来ることを目指すことをおすすめします。

自然治癒力を高めることこそ本当の健康的な体と言える

免疫力を上げて自然治癒力を高める為には、腰の筋肉を軟らかくして血行を良くする必要があります

腰の筋肉を軟らかくする

  ↓

血行が良くなる

  ↓

体温が上がる

  ↓

免疫力が上がる

  ↓

自然治癒力が高まる

  ↓

健康的な体になる

その為にもまずは目の前の痛みを改善することを最優先にしながら、同時に体温を上げて免疫力もあげながら、本当の健康的な体作りをすることが大切になります。

当店では楽に体温を上げながら免疫力を高める施術をしておりますので、日頃の健康に不安ある方はぜひご相談下さい。

SNSでもご購読できます。

最近のコメント