薬の副作用

薬の副作用

薬には症状を改善する効果もありますが、その反面、筋肉を硬くしてしまう副作用もあります。

特に筋肉を硬くしてしまう副作用がある薬は、

・痛み止め薬

・抗うつ薬

・睡眠薬

・コレステロール値を下げる薬

・骨粗鬆症などで処方されるカルシウム錠剤

などは、筋肉硬くしてしまう副作用があります。

そして「痛み止めの注射」「ブロック注射」などは、薬の種類によっては、飲み薬の何倍、何十倍も筋肉を硬くしてしまう副作用があります。

また高血圧、高血糖、便秘、ピルなどその他の薬も少なからずとも筋肉を硬くしてしまう副作用があります。

当店は薬を飲んではいけないと言うつもりは全くありません。

心臓病や喘息アレルギーなど、薬を飲まないと命にかかわる方もいらっしゃいますので、薬のメリット・デメリットをご理解した上で、医師と相談しながらお使い頂ければと思います。

SNSでもご購読できます。

最近のコメント