新宿の整体師からの「痛みの原因と改善方法」お得情報

新宿の整体情報「痛みを感じない場所」

更新日:

痛みを感じない場所

人間の体には痛みを感じない場所もあります。

骨・椎間板・軟骨・爪・毛(髪の毛や体毛など)

病院でレントゲンやMRIの画像診断でお医者さんから、腰痛の方に多い「椎間板ヘルニア」「脊柱管狭窄症」などの診断をされてもその診断名が原因で痛みやしびれは出ません。

痛みの原因が「椎間板ヘルニア」「脊柱管狭窄症」ではなく筋肉から痛みが出ています。

もし椎間板ヘルニアが原因で脊椎神経を圧迫していたり、損傷していると痛みやしびれではなく、運動麻痺が起こります。

例えば

・足が動かしにくい

・足に思うように力が入らない

・排尿障害

・排便障害

などの症状が現れます。

骨と骨がぶつかっても痛みは出ない?!

また骨から痛みを感じないということに違和感を感じる方もいらっしゃると思います。

しかし骨からは痛みを感じることはありません。

昨今、テレビや雑誌などでも未だにレントゲンやMRIなどの画像診断で、股関節や膝関節の隙間が狭くなって骨がぶつかって痛みが出るという医療関係の方がいらっしゃいます。

さらに「軟骨がすり減って骨がぶつかって痛みが出ているから、人工関節の手術をしましょう」と勧めるお医者さんもいます。

そして、

「テレビで放送していたし、雑誌にも出ていたから本当の情報なんだろう。だからお医者さんの言う通りに手術をした方がいいんだろう。」

と信じている一般の方もいます。

しかし骨の表面には傷みを感じる神経がありません。

なのでいくら軟骨がすり減って骨の表面が削れたところで、神経がなければ痛みは感じないということになります。

癌やウィルス感染などの特殊な事例を除いて、痛みの原因は骨や関節ではありません。

痛みを感じるのは股関節や膝関節の周りにある、筋肉や靭帯、腱などから痛みが出ているのです。

ですから人工関節の手術をしても痛みが治らない方がいるのは、このためです。

-新宿の整体師からの「痛みの原因と改善方法」お得情報

Copyright© 新宿で唯一の「デスクワーク腰痛」専門整体!しかも駅近だからおすすめ人気と評判で県外からも口コミで多数来院! , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.